【バンコク仕入れ攻略】チャトゥチャックウィークエンドマーケットセクション5

皆さんこんにちは、バンコクパスポートの高橋です。

世界的にも有名な、チャトゥチャックウィークエンドマーケットは11.3平方キロメートルの広さがあり、東京ドームの22個分の広さになります。

本日ご紹介するセクション5は

アジアン雑貨や、バック、財布等の小物製品を取り扱っているお店があります。

それではご紹介します。

こちらのセクション5は一歩中に入ると分かりますが、衣服や靴を取り扱っているのですが、主に扱っているのが古着が多いのです。

店頭に飾っている古いデニムのシャツ。

こちらは、牛革のジャンバーです。

古着の知識のない、私には何とも言えませんがこういった知識の有る方には大変面白みの有るセクションだと思います。

 

奥まったところにある、レディースのシャツ。

袖の所を丸めてたくし上げて、陳列するのはタイの流儀でしょうか。

扱うのは、古着だけでなく新品を扱っている所も有ります。

圧倒的に古着がメインの中の通り

中の路地は多くの人と、古着でごった返しになっていて、なかなか思うように先に進めません。

メイン通り沿いには、新品のオリジナルのポロシャツを売っている店があったり

ボタンダウンのYシャツを取りそろえたお店があったりと、表通りと中の路地とで雰囲気が違う場所です。

デザインや色などのバリエーションはなかなか豊富です。

そのまま少し歩いていくと…

貝殻の飾りと、ハリセンボンの飾りが売っていました。

触ってみるとチクチクと針が有りましたので、皮を乾かして作った日本で言う所のフグ提灯です。

ガラスケースの中には、でっかいイセエビらしい殻を飾ってありました。

このインパクトは凄く、この置物なのか剥製なのか判らないのですが、エビ料理屋さんに飾ってあるなら、それだけで評判となる看板になるかと思います。

本日お伝えしたセクション5は矢印の場所になります。

チャトゥチャックウィークエンドマーケットへお越しになる際の参考にして頂ければと思います。また、バンコクへお越しになる客様で、チャトゥチャックウィークエンドマーケットの地図をご所望の方は、アテンド担当者へお伝えください。

アテンド時に持参いたしますので十分ご活用下さい。

以降各セクションを引き続き紹介していきます。

 




便利 x 効率的 x 安心! タイ仕入れを強力サポートする、No.1人気サービス



バイヤープロフィール

能勢優治
能勢優治
2012年よりタイに滞在しております。
2019年10月よりバンコクパスポートのマネージャーをしております。
日常からタイ語のみの環境におりますのでタイ語での商談も可能です。
タイ仕入れに関して何でもお気軽にご相談頂ければと思います。
宜しくお願い致します。