【バンコク仕入れ攻略】バイヨークタワー編

皆様こんにちは、バンコクパスポート高橋です。

皆様、イーウーパスポート時代と同様お引き立て頂きますよう宜しくお願い致します。

さて、バンコクへやって来て既に一月以上が過ぎ、そろそろ人さんが知りたいような情報を仕入れて発表する機会を得る事が出来ました。

まずは、バンコクで一番高いと評判のバイヨークタワーへ向かいます。

ここの地下2階~4階までは、業者向けの商品が多くあります。

結構自由なデザインのTシャツが売られています。

これからの季節ピッタリなデザインですね。

暑いバンコクにいると、季節感を忘れてしましますが常夏のタイではTシャツデザインの数量は圧倒的です。

デザインはヨーロッパ向けが多く、チェ・ゲバラやジミ・ヘンドリックス等の世界でも人気の図柄が有ります。

こういうのが好きな人への訴求効果は十分、こう言った尖ったデザインのTシャツが好きなので、ついつい立ち止まってしまいます。

布にプリントしたカレンダーを発見。

ちょっと気になったので、写真撮影と取材をしてしました。

日本の場合、平日は白、土曜日が青、日曜や休日が赤で表記されるのが習慣だけど、対応できるか聞いてみたところ、最小400ロット以上なら対応可能との事。

もちろんオリジナルデザインも可能の事、気になる納期の方はと言うと3週間位。

4階迄上がって来ると、素敵なデザインのお店を発見!

素敵な女性がこの服を着ると、更に素敵になれる。

この服をデザインした人は、どんな人なのか気になり、色々と服やバックを見ていると、奥からカッコいいお兄さんが声をかけてきました。

きた

何とこの人は、デザイナー兼社長さん!

何か通じ合う感じがして、かなりフレンドリーに話しかけてきてくれる、このジローラモさんみたいな方は、2009年から自分のブランドを立ち上げ、10年になりここまで育て上げて来たそうです。

主に女性物の服を作成、いろいろと聞いてみるとインド産のコットンとレーヨンを使っていて、その涼しげな雰囲気は女性に人気です。

バンコク事務所の担当者と一緒にかなり流暢なタイ語で会話をしていて、この人はかなりもてるなぁと感じました、ヨーロッパやアフリカからも買い付けに来てるそうな。

成程、一画が全てビックサイズの物が置いて有った訳です。

今こうして、振り返りながら記事を書いていてふと、このブランドの商品が日本で売られていなければ、チャンスかも?と思いながらブランドを検索すると、セミロングドレスが楽天で4,000円で売られていました。

更に良いものは無いかと回ってみると、

涼しげな藍の絞り染めロングドレスや、トップスとショートパンツが有りました。

店主さんに色々聞いてみると、同じデザインの物を6着以上購入すると卸売価格で販売してくれるそうで、店頭でいくら位で売れそうか分かれば行けそうです。

バイヨークタワーは、こちらの場所にあります。

こちらの場所は、プラチナムや、プラトゥーナムから歩いて10分とかかりませんが、常夏のバンコクは暑いので、必ず汗を拭くタオル多めに持ち小まめに汗を拭きましょう。私の場合、10分も歩くと頭にコップの水をかけられたように、びしょ濡れになります。

そんな状態で、特に急に冷房が効いた部屋に入って体調を壊したり、意外と汗でぬれた衣服を着たまま冷房の効いた部屋に居続けると、肩や首、背中が冷えて肩こりを誘発したりします。

にこまめな水分補給は皆さん気にしていますが、汗が冷えると体に毒です、水分の補給だけでなく急激に変化する対応にもお気をつけ頂き、しっかりとタイ仕入れを行っていただきたいと思います。

それでは、またの掲載をお楽しみに。




タイ仕入れを強力サポートするバンコクパスポートの好評サービス



バイヤープロフィール

高橋寿長
2017年 株式会社イーウーパスポート入社。
2019年よりタイ現地法人 บริษัท ยีวู พาสปอร์ต (ไทยแลนด์) จํากัด (英文:YIWU PASSPORT (THAILAND) CO.,LTD.)ゼネラルマネージャー。
栃木県宇都宮市出身、バンコク在住。タイ輸入のことなら何でもご相談ください。