【バンコク仕入れ攻略】チャックウィークエンドマーケットセクション1

皆さんこんにちは、バンコクパスポートの高橋です。

今回は、広大なチャトチャックウイークエンドマーケットの各セクションで気になった用品をご紹介します。

チャトチャックのお店は、定期的に入れ替わってしまったりするので、ご紹介した商品のお店が見つからないくなってしまった時には、ご容赦ください。

バンコクで最も人気の「ウィークエンドマーケット」
世界中からバイヤーが訪れるこの市場は15,000店が出店し、27セクションに分かれています。

本日ご紹介するセクション1は

シルバーアクセサリーや、バック、シャツを取り扱っているお店があります。

それではご紹介します。

タイでは、日本の柴犬が人気で柴犬のTシャツ

私のお友達も柴犬を飼っています。

このような版権的にまずい物もあります。

念のため、モザイクをかけさててもらいました。

 

建物の中に入ると、アクセサリー売り場が見えます。

東南アジア風の小物

仏像や、神像を売っているお店もありますが、タイでは仏像や神像と言った物は、崇拝の対象な為、基本的に国外へ持ち出せません。

例外的に宗教上の理由での持ち出しは可能のようですがタイの文化省への申請と審査が必要で、空港での荷物のX線検査で見つかり、没収とされてしますことが多いとの事です。

アンティーク(風)?のガラスのかさですね、古い物で掘り出し物が有れば良いのですね。

その反対側のお店に、天然石のアクセサリーを売っているお店もあります。

アクセサリーと言えば、シルバー。

925のシルバーだけでなく18金も取り扱っています。

お店の反対側には工房が有り、中国語で

「各種アクセサリーのクリーニングや修理できます」

バーナーで色々作成しています。

修理やクリーニング待の時には、近くのカフェで時間も過ごせます。

ゆる~い南国の音を聞きながら少し、リラックスするのも良いと思います。

本日お伝えしたセクション1は矢印の場所になります。

チャトゥチャックウィークエンドマーケットへお越しになる際の参考にして頂ければと思います。また、バンコクへお越しになるお客様で、チャトゥチャックウィークエンドマーケットの地図をご所望の方は、アテンド担当者へお伝えください。

アテンド時に持参いたしますので十分ご活用下さい。

以降各セクションを引き続き紹介していきます。

 

 




便利 x 効率的 x 安心! タイ仕入れを強力サポートする、No.1人気サービス



バイヤープロフィール

高橋寿長
2017年 株式会社イーウーパスポート入社。
2019年よりタイ現地法人 บริษัท ยีวู พาสปอร์ต (ไทยแลนด์) จํากัด (英文:YIWU PASSPORT (THAILAND) CO.,LTD.)ゼネラルマネージャー。
栃木県宇都宮市出身、バンコク在住。タイ輸入のことなら何でもご相談ください。