【タイ仕入れノウハウ】初めての買い付け予算はどのくらい必要か

皆さんこんにちは、バンコクパスポートの高橋です。

最近タイ仕入れを始める方が多くなり、初めてのタイの仕入れで予算をどのくらい組んだら良いか? 

と言うご相談を打合せ時に質問される方が多くなりました。

初めてのタイ仕入れの買い付け予算はどれくらいが良い、お話をしたいと思います。

失敗しないタイ仕入れの前提

何を仕入れるのか良くリサーチを行い売れ筋を調べ、何を仕入るべきかを考える必要が有ります。

失敗しないタイ仕入れ=売れる商品を仕入れると言う事なので、オークファン等のツールを使用し何が売れ筋の物かを知る事が重要になります。

必要な予算はいくら位必要なのか

様々なケースを想定してお話しします。

物販をした事のない初めて仕入れをされる方の場合

おおよそ5万円から10万円程度の資金が有ればよいと思います。

限られた資金の中で種類と個数を考えれば、リサーチした商品価格を照らし合わせて5万円から10万円程度の資金が有れば、タイ仕入れの価格は廉価な物が多くまた少数の買い付けも出来ます。

ある程度の物販を経験した方が仕入れる場合は

物販経験者で、仕入れる方なら品ぞろえも多くなりますので最低10万円、20万円あればかなりの種類を仕入れ出来ますし、シルバー製品や革製品などの購入もしやすくなります。

実際の購入例

小さめのシルバーアクセサリー 1個300バーツ程度    (1,100円)×3 5セット

おしゃれなTシャツ    1枚200~250バーツ程度    (700~900円)×3 4セット

牛革の財布       1個1500~2500バーツ   (5,200~9,000円)×3  2セット

試しの計算で、アクセサリーが16,500円

Tシャツは高値と安値をそれぞれ半分ずつ購入 4,200円+5,400円 9,600円

牛革の財布高値と安値で1種類ずつ購入 15,600円+27,000円 42600円

合計の買い付け額が 68,700円程度となり微調整で商品を追加削除したり、アパレルをメインにするなら他の仕入れを減らしてアパレルへ回したりと、これ以下の予算だったら種類や個数を減らしたりと臨機応変に。

テスト販売の重要性

仕入れはギャンブルではない為、初めて仕入れて物販を始める方も、本格的に物販をされている方もテスト販売が必要です。

実際に販売して、リサーチの結果が正しかったか検証が出来ます。

そのテストをした結果の良い物を仕入れていけば、利益が出ていきます。

その結果を踏まえて利益を積み重ねていけば、徐々に大きくなっていく事が出来るのです。

今回は、特に初めての方のタイ仕入れの予算の目安について、お話しさせて頂きました。

タイ仕入れのご参考にして頂ければと思います。

 

 

 




便利 x 効率的 x 安心! タイ仕入れを強力サポートする、No.1人気サービス



バイヤープロフィール

高橋寿長
2017年 株式会社イーウーパスポート入社。
2019年よりタイ現地法人 บริษัท ยีวู พาสปอร์ต (ไทยแลนด์) จํากัด (英文:YIWU PASSPORT (THAILAND) CO.,LTD.)ゼネラルマネージャー。
栃木県宇都宮市出身、バンコク在住。タイ輸入のことなら何でもご相談ください。