【タイ仕入れノウハウ】効果的なガイド利用法

皆さんこんにちは、バンコクパスポートの高橋です。

今回は効果的なガイド利用法について、お話をしたいともいます。

何故ガイド利用法を話をするのか

理由としては、実際にタイへ来て買い付けをする際には、英語は通じたりしますがお互い恐る恐るとやり取りしたのでは、スムーズに商談も進みません。

費用も掛かるでしょうが、ガイド(アテンド要員)を付けたほうが話が早くなります。

ガイドは何の為に利用するのか

思い立ったらすぐに行動し、一人で世界中を駆け巡り買い付けをする事が出来るような人は、本当に稀の存在です。

言葉の問題、文化の問題、地理の問題、商習慣の問題、そう言った不安を解決してくれるのが、アテンドをしてくれるガイドになります。

限られた予算と時間の中で、全く地理の分からない状態で目的の物を探し、買い付けをする事は厳しい物が有りますが、現地を理解し解決してくれる人が居ることは、不安も解消できますし、限られた条件の中で効率的に巡る事も出来ると思います。

そうしたほうが、目的が達成され何も収穫が無くて帰ると言った事の無くなります。

効率的なガイドの利用方法とは

タイへ来る替えの打ち合わせ

代行会社や、個人的なガイドさん、友人知人等現地のガイドを利用する方法は様々ですが、必ず伝えなければならいのはタイへ来る目的は何であるのかを伝え、共有し理解してもらう事です。

目当ての商材を探すのか、リサーチを主に行いたいのか、それとの本格的な仕入れ商談をするのか、それによって予定や移動のも変わります。

先ず綿密な打ち合わせは必要です。

予めの予習をお願いしておくのも吉

少し特殊な物を仕入れる際に、専門性のある日本語を急にタイ語に変えようとしてもその概念や、意味合いが分からないと意味が有りません。

特に加工の方法や薬剤の基礎知識等は、英語等で注釈をつけると分かりやすい事も有ります。

理解して欲しいキーワードは必ず予習してもらいましょう。

予め何を話すのかを伝える

先程話した専門用語とは別に、商談での交渉が必要な場合には、予め話の進め方や何を中心にした話したいかの意識の共有をしておけば、相手からの印象も決断力や判断力が有ると判断してくれます。

時間の節約が出来る

移動ルートの設定から、お店の選定だけでなく現地を知る人が通訳をすれば商談もスムーズで、自力で全部やるよりも労力も時間も節約できます。

時は金なり

結果を出す人ほど時間意識します。

自分が主体となって、事業を行う場合にお金も重要ですが時間を効率的に使えば、より多くを稼ぐことが出来ます。

稼ぐ人ほどお金よりも時間に執着している人が多いです。

これを機に、何にお金を使い、何にお金を使わないかを考え見てはどうでしょうか。

最近、色々なお市場でガイドに案内された日本人が買い付けに来ているのを大く見かけます。

タイ仕入れをさらに盛り上げるためにも、仕入れに来るか方がもっとガイドを有効活用出来たら良いと思います。

 

 




便利 x 効率的 x 安心! タイ仕入れを強力サポートする、No.1人気サービス



バイヤープロフィール

能勢優治
能勢優治
2012年よりタイに滞在しております。
2019年10月よりバンコクパスポートのマネージャーをしております。
日常からタイ語のみの環境におりますのでタイ語での商談も可能です。
タイ仕入れに関して何でもお気軽にご相談頂ければと思います。
宜しくお願い致します。