【2019年最新版】ロンクルア市場仕入れ遠征記

皆さんこんにちは。

バンコクパスポートの高橋です。

本日お届けするのは、タイ輸入で知る人ぞ知る街、カンボジア国境にあるロンクルア市場についてレポートしたいと思います。

ロンクルア市場は何処にある?

ロンクルアって何処?と言う方の為に、グーグルマップでロンクルアが何処にあるのか、どのくらいの所なのかお判りいただけたらと思います。

大体、250キロメートルの距離で4時間くらいかかります。

片道4時間、と言う事で早速行ってまいりました。

ロンクルア行きのバス乗り場

ロンクルア行きのバスは、バンコクからですとBTSチャトチャック駅付近に有る北バスターミナルとBTSエカマイ駅付近にある東バスターミナルから出ています。

私、エカマイ駅の隣のトンロー駅近に住んでいますので、バスステーション迄すぐです。

では、エカマイのバスステーションへ行くには、BTSエカマイ駅

2番出口から出ます。

階段を下りて、Uターンをしてセブンイレブンの角を向こうにバスステーションが有ります。

ここで、ロンクルアと聞くと、25番口に案内されまして、ロンクルアと言うとチケットとボトルに入った水がもらえました。

ふと見ると、16番口から出発は7時30分となっています。

ネットの情報だと、ルート9916のロンクルア行きは7時からとなっていましたが現在は、7時30分が始発なのかもしれません。

一昔前に有ったキヨスクみたいな、売店

ゆっくり水分補給したり、トイレ行ったり、朝ごはん食べたりと思い思いに出発まで時間を待ちます。

途中スワンナプーム空港を経由して、4時間ちょっとの旅。

ハイエースを改造したワゴン車に乗せられ、出発します。

ロンクルアまでの道のり

途中休憩で、車から降りてこのベンチで車を待ちます。

休憩中のお買い物や、飲み物はリフレッシュ出来ます。

ここは、ガスステーションなので、タバコを一服とかは大変危険なので誰も吸っていません。

更に東へ車を走らせると、ロンクルアへ到着。

近場にも古着を扱って売るお店がバスステーションの近くに沢山ありました。

帰りのバスのチケット購入してみようと、時刻を聞いてみると、タイ語で全然わからなく英語もわからない人のようなので、帰りの時間をノートに書いてとジェスチャー混じりで、英語で伝えたら。

ノートの右側がロンクルアのバスステーションから、エカマイへ向かう時刻表です。

午後は、ほぼ1時間ごとに出ているのがわかり、かなり便利になっています。

バスステーションから、市場迄だいぶ距離が有る為、トゥクトゥクのおじさんと交渉すると、100バーツとの事だったので、相場なのかぼったくりなのか判らないまま行くことにしました。

ロンクルアに到着

ここが、ロンクルアの入り口ではなく、

こちらが、ロンクルアの市場の正門になります。

いかにも、市場と言った感じの趣です。

グーグルマップで見てみたら

確かにロンクルアの市場の中に居ます。

マップを徐々に縮小していくと、タイとカンボジアの国境近くに居るのが分かります。

まずは市場を調査

バイクで乗り付けて、商品を物色して買っていく地元のお姉さん。

うーんちょっとダサい感じのするTシャツ。

これで古着を洗うのでしょうか洗濯機。

屋根の有る道に入ると、直射日光の影響が少なくなり、大変楽に感じます。

ここは、ミリタリー系が道に広がっていました。

何かこう市場らしい市場の雰囲気が…

20年くらい前の中国の子供服こんな感じだったなぁと感じたり。

タイっぽい感じの女性服。

暑い中、やはり徒歩だと厳しいことが判明。

やはり、ここはバイクかカートに乗ろうと。

カフェでちょっと一休み

少し歩いて疲れたので、少し休憩しようとお店の中に入ると。

素敵な感じのお店でした。

レモネード注文したら、こんな色でしたが、味はレモネードでした。

25バーツ

バイクレンタルで行動範囲を広げよう

少し元気が出たので、バイクレンタルを探すと。

ありました。

外ではなく日陰にバイクが置いて有り、ここでバイクをレンタルしました。

大体費用は、3時間100バーツ

借りるときにパスポートを預ける必要が有ります。

また、連絡先として電話番号が聞かれます。

パスポートのコピーで大丈夫なのか判りませんが、兎に角慎重に運転しなければなりません。

バイクを借りると行動範囲がかなり広がり、

中もバイクで走っていますが、安全運転を心掛けないと、ただでさえ商品を探している所に、反対側からバイク、子供の飛び出し、とかが有るので出来るだけ徐行しましょう。

いつの何かの服を直していたり、リヤカー一杯に商品を運んできたりと言う感じなのだが、何かが足りない。

うわさに聞く古着の山が見つからない…

ひょっとして、倉庫とかに入ってる古着の山は別なところかもと考え、市場を出て探索する事にした。

古着の山を発見!

少しバイクで市場の外れに向かうと。

倉庫からあふれ出しそうなくらいの衣服

既に溢れ出した衣服

丁寧に梱包された古着

キチンと梱包され、倉庫に入ってる古着の山

大人数で仕分け作業

成程と、市場の中では無く、市場の○○にあるのかと…

お宝とか埋まってそうな感じです。

ここは、カンボジアとの国境の街

壁の向こう側がカンボジア

カンボジア側は建設ラッシュ

向こう側の建設中のビルがカンボジア

カジノとか沢山建ててます。

このお店の奥が、カンボジア国境

あの線路の向こう側がカンボジア

奥には建設中の駅舎があります。

いつの日にか、鉄道でカンボジアへ行けるのでしょうね。

有って嬉しいロンクルア市場のお店

また、ロンクルアは既に辺境の田舎と言う感じではなく

最近出来た、ショッピングセンターで一階にケンタッキーフライドチキンがあります。

個々のトイレは、無料で使えるので便利です。

国境の出入り口付近にあります。

市場の付近や中にはセブンイレブンがあります。

日本食の定番のおにぎり(鮭)とか、飲み物、替え用の下着、氷とかも買えるので暑さで弱った時に体を冷やすことも可能です。

だから、不便感とかは全くいないです。

ただ、往復に時間がかかるだけなので、今後はきちんとした宿泊施設とかが確認されれば腰を落ち着けて買い付けやお宝探しが出来ると思います。

ロンクルア市場からバンコクまでの帰り道

あっという間に時間が過ぎ、バスターミナルへ戻り帰りのバスのチケットを購入しましょう。

市場の中のトゥクトゥクとか、先程紹介したSTAR PLAZAにトゥクトゥクが屯しているので、捕まえていけばよいと思います。

ネットでは、バンコク行きのバスのチケット発売所が、出国口付近のセブンイレブンの隣にあったとの事ですが、2019年6月現在誰も居ないままでした。

帰りのバスのチケット入手し、バスに座って少しウトウトして気が付いたら、ガスステーションでまた休憩となりました。

ガソリンではなく、LPガスで動いてます。

近くにはお世話になってるセブンイレブン

ベンチには、タイでも大人気のドラえもんがほっこりさせてくれます。

そして、更に2時間程車に揺られて、エカマイのバスステーションへ戻ってきました。

どっぷりと、日も落ちてさみしい雰囲気でした。

往復8時間以上の、大遠征でした。

ロンクルアへ行きたいと思っているけど、良く分からないから諦めていた人とか、ロンクルアで仕入れたいと思っていて、情報が欲しかった方への参考になれば大変嬉しく思います。

ロンクルア市場行ってみての感想

ロンクルアは、辺境治安の悪いという印象は有りませんでした。

それよりも、なんかこう国境の街に有る何か魅力的な物を感じました。

これ機にロンクルアへ行ってみては如何でしょうか。

部屋に戻り、どのくらい歩いたか確認すると、

16832歩でした。

思ったより少なかったのは、バイクをレンタルしたことです。

バイクをレンタルできたからこそ、倉庫に溢れんばかりの古着の在り処が見つけられたのです。

バンコクパスポートでは、ロンクルアのアテンドも承ります。

弊社で自動車をチャーターすれば、仕入れた商品を格安で日本までお届けできます。

是非ご利用ください。

 

 

 




便利 x 効率的 x 安心! タイ仕入れを強力サポートする、No.1人気サービス



バイヤープロフィール

能勢優治
能勢優治
2012年よりタイに滞在しております。
2019年10月よりバンコクパスポートのマネージャーをしております。
日常からタイ語のみの環境におりますのでタイ語での商談も可能です。
タイ仕入れに関して何でもお気軽にご相談頂ければと思います。
宜しくお願い致します。